井吉梅央の菊根分BLOG

井吉梅央の菊根分BLOG

皆さんといった娯楽が増えます

| 0件のコメント

日頃剰余運動していないせか、体重が増えてきました。これではいけないと思い、四六時中多少なりともあるく事を指しました。けれどもただあるくだけだと、週間もやると飽きてしまう。そうするとまた歩かなくなり、体重が増えてきます。あこがれがないと随分積み重ねる事がむずかしいものです。

ひとまず、「日帰りゼロ万歩」のあこがれを掲げてみました。そうしてシャカリキに四六時中、ゼロ万歩目標に万歩総計を取り出して駆けました。万歩総計のカウンターが点数を刻んで出向くのを見分けるのは、確かに意欲の入庫になりました。けれどもいくぶんがんばり過ぎたようです。膝に違和感を捉え始めました。先生に行くって、「駆け回りすぎです。」と言われ、四六時中ゼロ万歩のあこがれはちょっとお休みだ。

そんなことであるくことをしばらく止めていたところ、ゲームの「ポケモンGO」が流行り始めたのです。自分の携帯にも「ポケモンGO」を配置して、ちょいレクリエーションしてみました。やってみると随分うれしいんですね。ポケモンを取り揃えるという仕打ちが穏やかですが、ここにははまります。歩いてポケモンを探してGETする、これは毎日のスポーツに向いていると思いましたね。

膝の身なりが良くなったので、タブレットを片手に近くの公園を歩いてみました。ポケモンが出現するって、タブレットが動きしますのでとにかくあるくのを止めてポケモンの受領プロセスにかかります。受領したらまたあるく。こういう繰り返しで公園を歩き回ります。

常に足取りっぱなしにはならず、休み休みあるくのが良いです。きちんと疲れた感じがしません。途中からみずから「ポケモンGO」をするのではなく、彼女と共にやることにしました。

二人であげる皆さんといった娯楽が増えますね。あこがれが固定でなく、都度変わることで飽きがきません。足取り事が楽しみになります。「ポケモンGO]のおかげでウェイトも静まり、夫婦ともども現役だ。積み重ねる事がマキシマム大事ですが、どんなに続けられるかが問題ですね。criminologyandpublicpolicy.com

コメントを残す

必須欄は * がついています